8月盆終了

あっという間に8月盆が終了しました。1つの出荷の山が終了したことになります。今年は、梅雨が、圧倒的に長く、しかも、梅雨らしい梅雨でした。いつもの年に増して、病気が多発したように思われました。しかも、スプレーマムの相場も、5月の高値から、6月、7月と低迷してお盆もダメかと思われる展開でした。ただし、7月末の目揃い会の時、大田市場の小菊が例年の倍の数量が入っているという話であったので、開花が前進しているのは間違いないと考えていました。やはりというか、8月5日からの相場は例年並みとなり、盆後半はかえって例年以上の相場展開となりました。やはり、この天気が菊の開花に影響しているのがと思います。それでは、これからの相場はどうなるのか?大胆にも予想してみます。といっても、ここ10年の相場の動きから、似たような展開をした年の相場をなぞってみるだけです。ここ10年で、今年のような展開になっているのは、2012年です。

気候が似ていたとかは別として、平年と比べた場合はよく似ていると思います。

果たして、どうなるか、これからが楽しみでもあります。